暮らしのトラブルは、お気軽にご相談ください。
よしの
 0747-54-2460
ごじょう 0747-26-2425

   
   
〜司法書士とは?
   
  司法書士は、市民の方々の人生の様々な場面でお手伝いをさせて頂いています。

ある人は、結婚して新居を構えるときに、ある人は、事業を興したときにというように、人生の節目節目で、法律で決められた必要な手続きなどを通じて司法書士は市民の皆様方のお役に立たせて頂いています。

またそのような場合だけではなく、司法書士は、市民の方々の日常生活においてもお役に立てる場合が多くあります。

例えば、私たちは、日常、お店などで商品を買っています。

この日常的な行為も民法(みんぽう)の「売買(ばいばい)」という法律行為です。

このように私たちは日常生活の中で、知らないうちに様々な法律行為を当たり前のように行っています。

逆に言えば、法律行為を行わない日常生活はあり得ないということです。

したがって、本来は私たち市民のひとりひとりが法律というものを理解して日常生活を送っていく必要がありますが、市民の方々が、多数存在する複雑な法律を勉強して、日常生活に潜む法律問題に取り組みながら生活を送っていくことは不可能に近いことだと思います。

そのため市民の方々は、法律を知らなかったことが原因で様々なトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

そこで、私たち司法書士は、市民の方々が様々なトラブルに巻き込まれることを予防するための役割を果たすことができ、また、仮にトラブルに巻き込まれた場合、そのトラブルの内容ごとに最適な解決方法を検討した上で迅速に対処して解決に向けてサポートする役割も担っています。

そのため、私たち司法書士は、開かれた司法を目指し、市民の方々がどのような内容であっても気軽にアクセスし相談していただける「敷居の低い身近な街の法律家」たらんことを心掛けています。

 

 
LEGAL UNIT 奈良 よしの中央・ごじょう中央司法書士事務所 へようこそ!